結婚指輪の相場っていくらくらい?

現代日本の結婚指輪の相場

現代の日本における結婚指輪の相場に関しては、1つあたりだと10万円から20万円程度が基本的な相場となっているといわれます。そして、結婚式は派手には行わない分、形として残る指輪にお金をかける人たちが増えているため、相場は上昇傾向にあるというデータもあります。一方で、通販で安い商品の増加によって価格破壊が起きている半面もあり、一つあたり5万円以内で買えるような結婚指輪も増加しています。さらにはある程度材質のランクを下げたものをペアで2万円前後で製作・販売しているような通販業者も人気となってきており、さらなる価格破壊が起きつつあります。ちなみに低価格系の商品はまだ資産や基本給が少ない若い世代において特に人気が高いと言われています。

世界的ブランド商品でも結婚指輪は安め

婚約指輪は基本的に宝石入りのため、基本的に高額なものです。それに対し、日常的に左手の薬指につけておく指輪である結婚指輪は様々な手作業の邪魔にならないように、シンプルなデザインであることが基本となります。そしてシンプルなデザインが基本という制限があるため、大きな誕生石入りの婚約指輪を相当高額な価格で販売している海外の世界的ブランドの商品でも、結婚指輪は意外と安く買えるケースがあります。具体的には大きな宝石入り婚約指輪の相場は50万円から100万円位であるのに対し、シンプルな結婚指輪の相場は15万円から30万円であるケースもあります。そのため、世界的なブランドはどうせ結婚指輪も手が出ない価格であろうと諦めることなく、欲しい場合は価格情報を調べてみることをお勧めします。

© Copyright Wedding Ring Vows. All Rights Reserved.